標準学力検査(NRT)

 

Norm Referenced Test

標準学力検査NRT/集団基準準拠検査

中学校:辰野千壽・石田恒好・服部 環・筑波大学附属中各科教官 著

内容・特色

  • 相対評価法による検査である。
  • 「確かな学力」について、全国基準に照らして客観的に把握する。
  • 学習指導要領に準拠し、各教科の「内容」に合わせた領域で構成されている。
  • 領域をさらに細分化して、教科書の単元のまとまりや内容のまとまりでの集計結果や、一問ごとの回答を分析することで、具体的な指導対策に活用できる。
  • 教研式知能検査との相関利用によって、アンダーアチーバーやオーバーアチーバーを確認でき、個々に対応する個人内評価としても活用できる。

 

中学校

対象

新1年/1年/2年/3年

教科

国語/社会/数学/理科/英語(新1年は国語/社会/数学/理科)

実施時間

各教科45分

採点処理

コンピュータ診断専用

 

別売り品 実施と利用の手引(学年別)
学力検査の解説
ききとり問題実施用CD国語版(新1~3年に対応)
ききとり問題実施用CD英語版(1~3年に対応)


有限会社 佐賀教育心理センター

〒840-0857 佐賀市鍋島町八戸1346-8
Tel 0952-24-3562 Fax 0952-24-3599

Copyright (C)有限会社 佐賀教育心理センター. All Right reserved.